鈴与通関株式会社

トップメッセージ

お客様より高い満足をいただくために

弊社は、平成14年、名古屋税関より通関事業の免許を取得し、鈴与株式会社の通関手続きを専門に行う機能分担子会社として創業致しました。
その後、輸出入通関の申告手続きのみならず、申告の前後に必要とされる各種手配業務・サービスを行う業務部門をカスタマーサービスとして取り込んで質の高い海貨業務を総合的に提供することを目指してまいりました。
平成26年には同じく名古屋税関より、認定通関業者の認定承認を戴いて、通関業者として必要なAEO制度への対応を果たしました。

通関手続きの電子化への対応には、いち早く商品情報をデータベース化して申告書作成への活用を行い、業務手配も作業進捗を独自の管理システムを通じて手配漏れやタイミングのミスを未然に防ぐと同時に、関係者間の作業進捗情報を共有するなどシステムの積極的な業務への活用による省力化・合理化にも取り組んでおります。

鈴与グループの海貨業務の現場力を支える会社として、専門的な知識を要する複雑な業務処理を確実に間違いの無い様に出来るように、業務の標準化やマニュアル整備、研修等にも注力しております。
高品質の業務を適切な価格で提供し、お客様より高い満足を頂ける会社として一層努力してまいる所存です。

代表取締役社長
小川 晃弘

代表取締役社長小川晃弘