鈴与通関株式会社

航空貨物部浜松航空チーム所属立脇 紗弥
平成27年4月入社 入社4年目

入社4年目になります。貿易の知識に興味があったため、鈴与通関に入社しました。現在は航空貨物の仕事をしています。人と関わることが好きで、一つのことを諦めずに、最後までやり通すことが自分の強みです。自分の思っていることが上手く言葉に表せないという弱みもあります。

新入社員から成長したこと

入社してから4年、自身の中で成長したなと感じるところがあります。

一番は責任感を強く持つようになったことです。学生の頃とは違い、社会人になると全て自己責任になります。自分がミスをしてしまったら自分の責任。だからこそ、ミスが起きないようにどうするべきなのか、ミスが起きてしまったら原因は何だったのか、その上で解決策をきちんと考えるようになりました。
二つ目は、自分の意見を積極的に発信するだけでなく、周囲の意見も聞き、取り入れるようになったことです。例えば、業務の効率化を上げるためには?と考えたときに自分の中では思いつかなかったことが、周囲に質問をすることで新しい意見、発想が生まれます。更に話し合いをすることで効率化につなげることができました。
三つ目は、理屈を大切にするようになったことです。「こうなる」だけを教える、覚えることは簡単です。ですが、それでは人は理解できないし、顧客に説明することができないと分かりました。4年目になると後輩ができ”教わる立場”から”教える立場”に変わるので『なぜ?』を教えていけるようにしていきたいです。

後輩がなりたい先輩像とは?

入社した当時、こういう社会人になりたいといった理想像がありました。仕事の効率が良い人、しっかりと自分の意見を持ってる人など多くありますが、周囲から頼られる存在になりたいと思いました。そのためにはまずは自身の行動を振り返っていきたと思います。後輩がなりたい、真似してみたいと思うような社会人を目指すことが自分自身の成長につながるなと思いました。

航空貨物取扱事業とはこんなお仕事です

航空貨物部は、沼津、浜松に拠点を持ち、お客様からお預かりした貨物を世界中の目的地までスピードを重視した航空貨物輸送や国際宅配便輸送など様々な手続きを行っています。
グローバルフォワーダーのUPSや、国際宅配便業者、運送業者、税関など様々な機関と連絡を取り、お客様の貨物の「預かる・運ぶ・輸出入の法的手続き」を一手にコーディネートします。

「預かる・運ぶ・輸出入の法的手続き」を一手に
コーディネートします